2009年12月06日

JAL402便ロンドン発東京行

11月某日のJAL402便、ロンドン・ヒースロー発東京成田行き。エコノミークラスの搭乗率は、ざっと見たところ、3割を切っている程度で、大型B777の客席は寥々としていた。閑散期に不景気が加わっているとはいえ、JALの不人気がここまでとは思わなかった。東京・ロンドン間は、ANA、BA、ヴァージンと、他に3社が直行便を飛ばしている。それだけ需要のある区間であると同時に、競争も激しいと言える。

お客としては、空いているのは有難い。ましてや長距離便である。これだけガラガラだと横になって眠れるので、非常に有難い。しかしこれでは本当に、JALの行く末が案じられるとは思う。

その空いている長距離便で、以前と比べてサービスが落ちてしまったのは、本当に残念であった。人によっては些細なことと思うだろう。それは食事の出し方である。以前は、まずドリンクとおつまみが配られ、それから20分ぐらいして、食事が配られていた。それが今回は、一度に持ってきたのだ。

1時間や2時間の短距離便ならともかく、12時間もかかる長距離便で、しかも夜の出発となれば、普通の乗客であれば、ゆっくりとお酒や食事を楽しみたいと思うだろう。大体JALは以前から、他社と比べても、お客が食事やお酒をゆっくり楽しむペースを配慮せず、仕事をする側のペースで食事や飲み物が提供されていた傾向にあった。それでもまだ、最初におつまみとドリンクを配りに来ていた頃はマシだった。少なくとも、ゆっくりビールを飲み、適度にいい気分になった頃に食事が運ばれてきたからだ。しかし、今回はそれが一度にまとめて配られたのだ。これは恐らく、コストダウン対策の一つなのだろうが、こんなことで節約できるコストは僅かで、それ以上にお客離れが進まないのか、その方が心配である。

私の場合、最初におつまみとドリンクを配りに来る時には、ビールをもらうことが多い。そして食事にはワイン。ところが、これが一度に配られるとなると、ビールをやめてワインだけにすることになる。一度に両方は多すぎるからだ。ビールをゆっくり飲んでいては、メインのホットミールが冷めてしまう。しかもJALは、他社よりも早いペースで(特に空いていればいるほど)、食事の最中にコーヒーや紅茶をしきりに注ぎに回ってくる。混んでいても空いていても、お酒を飲みながらゆっくり食事をする平均的な乗客のペースに配慮して、いいタイミングでコーヒーを配りにきてくれる、グルメ大国フランスの航空会社とは、えらい違いである。このことは以前から感じていたが、その上に食前酒と食事まで一度に持ってこられるようになってしまった。そうすると、JALのことだから、食事が終わってからゆっくりコーヒーを、なんて思っても、もっと早くからコーヒーを注ぎに回ってくるのはわかっている。あれは何となく急いで食べないとという気持ちにさせるのである。後からボタンを押して呼んでコーヒーを頼むこともできるのはわかっていても、どうしても気分的に急いで食事をしてしまうのだ。同じように思っている乗客も多いと思う。JAL側からすれば、そうしてゆっくりと食事をさせないことで、私に関してはビール1本分の節約になったことになる。

次回からやっぱりAFにしようか、でもAFは人気が高いから混んでいて横になれない可能性が高い。それならJALの方がいいか。そんな事を考える。そんな風にしてしかJALが選ばれないのもどうかと思う。

この時は、JAL全社員の冬のボーナスゼロが発表された後で、客室乗務員の士気も下がっていたのだろうとは思う。しかし、大変なのはJALだけじゃなくて、乗っている乗客の中にも同じような、いやもっと悪い境遇の人も沢山いるんですよ、と、ひとこと言いたくなるような、そんなフライト体験であった。別にレストランではないのだから、そこまで最上のサービスを求めるつもりはないが、しかし、コストをほとんどかけず、ちょっとした心遣いで乗客の気持ちを良くして、次も乗りたいと思わせることができれば、それが長い目で見てもプラスになるだろうと思う。しかし、今のJALには、それを求めるのも無理なのであろうか。
タグ:JAL
posted by 東西高低 at 19:19| Comment(1) | TrackBack(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AFはやめといた方がいいよ。

最近のAFは殿様商売な感じで、機内食のタイミングも可笑しいし、この前なんて登場終了の15分前にゲートがしまって何事かと思って係員のところに行ったら、オーバーブッキングで席も空いてないから…2時間半後の便に乗ってくれないか?って…謝罪もなしで、、、

あとは、機内食のおかわりはないか?なんて冗談で聞いたイギリス人の友人に対して、お客様冗談はイギリスに帰ってから言ってくださいなんて言ってきて…

KLMも似たんじです。まぁ、同じ会社だからね(笑)

まぁ、私はフランス在住なので使わざるを得ないんですが…

長距離便の時は、極力ルフトハンザなどに乗り換えてから行きますね(笑)

いちばんのおすすめはANAです。(笑)
Posted by at 2012年09月22日 05:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134873919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。